お問い合わせ採用情報お客様ログイン

RONDHUIT

ニュースINFORMATION

ホーム > ニュース > Lucene Revolution 2012に参加しました(その1)

Lucene Revolution 2012に参加しました(その1)

2012.05.21
Lucene Revolution 2012に参加してきました。

Lucene Revolution 2012 はLucene/Solrのカンファレンスです。
今回はボストンで開かれ、5/9-5/10と2日間にわたり様々なセッションが行われました。

■Lucene Revolution 2012のスライド資料

各国からおよそ300人が集まり、3つの会議場でLucene/Solrの開発者やLucene/Solrを利用するユーザによるセッションがそれぞれ行われました。
私は主にコミッタの方によるセッションを見ました。
Luceneに関しては、ジョインやグループ化検索に関するセッション、FSA・FSTの概要説明のセッション、フィールド更新機能のセッションなどが興味深かったです。
Solrに関しては、次バージョン4.0の主要な機能であるSolrCloudに関するセッションがあり、期待通り面白かったです。
Solrに関するセッションはこの機能に関するものしかなかったためか、会場には参加者がたくさん集まっていたと思います。 SolrCloudは、前年のカンファレンスのセッションでは、サーチサイドの話がメインで、インデクシングサイドは課題が残っていましたが、今回のセッションであらかた準備が整ってきていることがわかりました。 検索やインデクシングのリアルタイム性や、Solrサーバのスケーリングと高可用性が、要件としてあって、これらをSolrCloudが実現しています。trunkで使える状態になっていますので、試してみてはいかがでしょうか。 なお、Solr4.0は今年中にはリリースされるとのことです。

一方、ManifoldCFのコミッタの方々とも合流しました。
ManifoldCFはちょうどインキュベータプロジェクトを卒業しトップレベルプロジェクトに昇格することが決まったタイミングだったので、おめでとうということで話をしました。現在はTLP移行作業を進めています。

今回初めてアメリカに初めていったのですが慣れないためか、トランジットで次の飛行機に乗り遅れ、遅れて到着するも荷物が紛失してしまう事態に陥りました。電源アダプタや携帯の充電器など荷物の中に入れていたため生活に困りました。 航空会社はなかなか柔軟な対応ができないのですぐには荷物が到着しません。とうとうカンファレンス最終日に着きました。 仕事や生活に必要なものは飛行機内に持ち込むのがよいということを痛感しました。 (ロンウイット 阿部)


▲ ページの先頭に戻る

ピックアップ

お問い合わせ

 

PAGE TOP
HOME
Apache Solr, Lucene, Hadoop, Mahout, Spark, ManifoldCF, UIMA and their logos are trademarks of the Apache Software Foundation.
Copyright © 2006-2017 RONDHUIT Co, Ltd. All Rights Reserved.