お問い合わせ採用情報お客様ログイン

RONDHUIT

ニュースINFORMATION

ホーム > ニュース > [Solrプラグイン] セキュリティ警告:CVE-2014-0033 Session fixation still possible with disableURLRewriting enabled

[Solrプラグイン] セキュリティ警告:CVE-2014-0033 Session fixation still possible with disableURLRewriting enabled

2014.02.26
お客様各位

平素はお引き立てを賜り、ありがとうございます。

Apache Foundation より当社のプラグインに含まれます Tomcat について、
セキュリティ警告のアナウンスが発表されましたので、お知らせします。

対象 Solr プラグインリリース:
  • rel-0.x (Apache Tomcat 6.0.33 to 6.0.37)

rel-1.x シリーズは Tomcat 7 であり、本件の対象ではありません。

○ CVE-2014-0033 Session fixation still possible with disableURLRewriting enabled
重要度:低

pathパラメータのハンドリングに関する前回の修正[1]は、disableURLRewriting
がtrueに設定されていたときでも、URL中にあるセッションIDが考慮されてしまう
というレグレッションを導入してしまいました。ただし、そのセッションは
当該単発リクエストにのみ使われます。

回避策:
下記の回避策をお取りください:
– Apache Tomcat 6.0.39 以降にアップグレードする。
6.0.38はFIXが含まれていますが、リリースされていません。

クレジット:
本問題はApache Tomcatセキュリティチームによって認識されました。

参考情報:
[1] http://svn.apache.org/viewvc?view=revision&revision=r1149220
[2] http://tomcat.apache.org/security-6.html

当社の今後の対応について:
rel-1.x シリーズは Tomcat 7 であり、本件の対象ではありません。
rel-0.x シリーズをご利用のお客様におかれましては、本問題について
ご判断いただき、必要であればTomcatの適切なバージョンに置き換えていただく等の
対応をお願いいたします。

以上、今後ともよろしくお願い申し上げます。

▲ ページの先頭に戻る

ピックアップ

お問い合わせ

 

PAGE TOP
HOME
Apache Solr, Lucene, Hadoop, Mahout, Spark, ManifoldCF, UIMA and their logos are trademarks of the Apache Software Foundation.
Copyright © 2006-2017 RONDHUIT Co, Ltd. All Rights Reserved.