お問い合わせ採用情報お客様ログイン

RONDHUIT

ニュースINFORMATION

ホーム > ニュース, プレスリリース > [プレスリリース]エクサ、IBM PowerLinuxとApache Solrによる 高速でコスト効果の高い検索ソリューションの提供を開始

[プレスリリース]エクサ、IBM PowerLinuxとApache Solrによる 高速でコスト効果の高い検索ソリューションの提供を開始

2012.11.05

ZDNet Japanで紹介されました。

エクサ、IBM PowerLinuxとApache Solrによる 高速でコスト効果の高い検索ソリューションの提供を開始
~ エクサ社内に検索基盤構築に向けたコンピテンシーセンターを開設 ~

2012年11月5日
株式会社エクサ
日本アイ・ビー・エム株式会社
株式会社ロンウイット

株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市 代表取締役 社長執行役員 塚本 明人、以下エクサ)は、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、NYSE:IBM、社長 マーティン・イェッター、以下日本IBM)のLinux専用サーバー「IBM® PowerLinux」とOSSの検索エンジンによる高速で低価格な検索ソリューションの提供を開始します。当ソリューションは、商用の検索エンジンや従来の仮想化ソリューションの組み合わせでは実現が難しかった検索システムの大規模化、ハイスピード化、高拡張性を併せ持っています。さらに、エクサではこのソリューションをさらに導入しやすくするため、ハードとソフト、そしてベーシックなサービスをパッケージした「Solr on PowerLinux 仮想化スタートパック」の提供とコンピテンシーセンターの設立によって、より低コストでより高い利便性をお客様に提供します。

現在市場では、ビッグデータの活用が叫ばれているように、社内では溢れた情報を利用するための、エクストラネットに代表されるような情報共有サイトやEコマースといったネットのサイト検索では収益化を支えるための検索が商用検索ソフトと多数のx86サーバーによって運用されています。しかし、増え続ける検索対象を支える検索システムのコストやパフォーマンスの維持が問題となっており、現在市場では商用の検索ソフトに代わり、オープンソースの検索エンジン Apache Solr (アパッチ ソーラー)の活用が進み、注目を集めています。そのApache Solrを「IBM PowerLinux」と仮想化機能「PowerVM for PowerLinux」上で稼働させることで、商用の検索ソフトより価格を抑えながら、大規模な環境においても、最小限のサーバー資源で、大容量データの高速な検索の実現が可能になりました。

コンピテンシーセンターについて:

ECやコーポレートサイト、および企業内の情報検索基盤の導入・構築を支援を目的に、11月1日、エクサ川崎本社に開設します。エクサは、IBMと共同で性能検証や、PoC、ベンチマークを協同で実施します。

コンピテンシーセンターでは、エクサの長年の検索システムのノウハウを活かしたPoCやベンチマークといったプレセールス支援、そしてApache Solr上の検索アプリケーション開発、既存システムからの移行サービス、コンサルテーションといった導入・構築サービスを実施します。さらにエクサは、株式会社ロンウイット(社長:関口 宏司、本社:東京都千代田区)と協同で、Apache Solrの保守やトレーニングを行います。これにより、オープンソースを初めて活用するお客様も、既存の商用検索エンジンとx86サーバーで企業内情報検索を行っているお客様も、Apache SolrとIBM PowerLinuxを組み合わせた、拡張性の高い高速な検索システムの構築を実現します。

Solr on PowerLinux仮想化スタートパックについて:

Apache SolrとIBM PowerLinuxを組み合わせた事前にベンチマークやサイジングを済ませ、エクサから販売されるパッケージです。初めて検索システムを導入するお客様から既存検索システムのライセンス、ハードウェア、仮想化したくてもできないといったコストやパフォーマンスに悩まれているお客様、他社の検索アプライアンスを利用中、もしくは検討されていたお客様に最適です。
セット内容:
IBM PowerLinux 7R1 1台
仮想化(PowerVM for PowerLinux)
インストールサービス、クロール設定
パッケージ価格:650万円~

※オプションとして以下のメニューもご用意しております。
Apache Solrサブスクリプション(5 Solrインスタンスまで)
保守サポート

<製品・ソリューション情報>
・エクサ Solr on PowerLinuxソリューションウェブサイト:
http://www.exa-corp.co.jp/solutions/information/SolrOnPower.html

<製品情報>
・IBM PowerLinuxウェブサイト:
http://www.ibm.com/systems/jp/power/software/linux/
・IBM PowerVM for IBM PowerLinuxウェブサイト:
http://www.ibm.com/systems/jp/power/software/linux/powerlinux/powervm/

以上

IBM、IBM ロゴ、ibm.com、PowerVMは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。
Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標です。
PowerLinux uses the registered trademark Linux pursuant to a sublicense from LMI, the exclusive licensee of Linus Torvalds, owner of the Linux mark on a world-wide basis.

<Apache Solrについて>

Apache Solrは、OSSの全文検索エンジンであり、絞込みのためのファセット機 能、利便性を上げるハイライト機能、高速検索のためのキャッシュ機能、インデ ックスのレプリケーション機能などにより、スケーラビリティが高い検索システ ムを構築できます。国内外において、ECサイト、情報サービス企業、製造業、流 通業、官公庁、図書館などで、数多くの実績があります。

■株式会社エクサの概要

設立年月日:1987年10月1日
資本金  :1,250百万円
エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社の合弁出資による情報システム開発会社で、ビジネス系、エンジニアリング系、ITインフラ系等をベースとする統合型ソリューションプロバイダーです。エクサは、情報システムのコンサルティング、システム構築、運用までの各種サービスを統合的に提供しています。
ホームページ:http://www.exa-corp.co.jp/

■株式会社ロンウイットの概要

設立年月日:2006年5月2日
ロンウイットは、OSS全文検索エンジンのApache Lucene、及びApache Solrの サブスクリプション・パッケージ、サポート、トレーニング等のサービスを提供する テクノロジー企業です。
代表は、日本人で唯一のApache Solrのコミッター(ソースコードを変更する権 限がある技術者)です。日本語処理の木目細かな対応や不具合への対応等におい て、コミュニティーとのブリッジの役割を果たし、ユーザ企業様に安心してOSS であるSolrをご利用いただける環境をご提供いたします。
ホームページ:http://www.rondhuit.com/




▲ ページの先頭に戻る

ピックアップ

お問い合わせ

 

PAGE TOP
HOME
Apache Solr, Lucene, Hadoop, Mahout, Spark, ManifoldCF, UIMA and their logos are trademarks of the Apache Software Foundation.
Copyright © 2006-2017 RONDHUIT Co, Ltd. All Rights Reserved.