INFORMATION
テクノロジ

Apache Lucene 8.4.0 が公開されました!

Apache Lucene 8.4.0 が 2019 年 12 月 29 日に公開されました。

Apache Lucene は完全に Java で書かれたハイパフォーマンスな全文検索エンジンです。今回行われた主なアップデート内容を以下に記します。

主なアップデート – 新機能

  • LatLonShapeは、”CONTAINS” 関係をサポートします。これにより、インデックスされた形状が、クエリーの形状に含まれているデータを検索できるようになります。

主なアップデート – 最適化,機能向上

  • スレッド間にて、情報を共有することにより、関連が低いヒットをスキップするようになり、並列検索がより効率的になりました。
  • 密なFSTに対して、より高速なルックアップが可能になりました。
  • ポスト機能は、SIMD インストラクションにてデコードするようになりました。
    これにより、ポスト機能の並列処理化が期待できます。
  • LRUQueryCache に新しいヒューリスティックが追加されました。
    これにより、キャッシングに特に時間のかかるクエリーがなくなりました。
  • LatLonShape は、検索速度向上のため、より効率的な木構造を作成するようになりました。
  • FilterDirectoryReaderは、numDocs の値を遅延評価するようになりました。
    これにより、パフォーマンスが向上しました。
  • BKD木の上位にインデックスされたドキュメントは、MMapDirectory を使い、off-heap に格納されます。これにより、GCのオーバーヘッドを避けることが期待できます。
  • シンプルインターバルクエリー(Simple Intervals Queries)は、ハイライトをサポートしました。
  • DocValues を読んでいる間に TimeOutが発生した場合、例外を投げるようになりました。

リリースの詳細と Lucene ダウンロードについて

すべての新機能および変更点に関しては CHANGES.txt を参照してください。 https://lucene.apache.org/core/8_4_0/changes/Changes.html

現在の最新の Lucene ダウンロードについては下記 URL を参照して下さい。 http://lucene.apache.org/core/mirrors-core-latest-redir.html


トレーニングコース

ロンウイットのトレーニングは、Lucene/Solrの経験豊富なコミッターの
監修のもと開発されたハンズオン(実習)形式のコースです。

セミナー

ロンウイットのApache Software Foundationコミッターが、情報検索の基礎、自然言語処理、そして、ユーザにとっての効果についてご説明させていただきます。