INFORMATION
テクノロジ

Apache Solr 6.6.0が公開されました!

Apache Lucene 6.6.0 が 2017 年 6 月 7 日に公開されました。

Solr は Apache Lucene プロジェクトによって手がけられた全文検索サーバです。

強力な全文検索に加え、ハイライト、ファセット検索/分析、空間検索、多彩な REST API に加え、パラレル SQL をその主な特長としています。 Solr はエンタープライズ品質の安全性と高いスケーラビリティを誇り、フォールト・トレラントな分散検索/インデックス作成を可能し、世界最大規模の多くのインターネットサイトで検索とナビゲーションを提供しています。

今回行われた主なアップデート内容を以下に記します。

主なアップデート – バグ修正,最適化,機能強化

  • PayloadScoreQueryの機能をpayload_score・payload_checkクエリパーサー、payload()で利用可能に
  • LuceneのSimpleTextCodecをサポート
  • TermsComponentでtermの統計情報を取得する際に、複数のフィールドを指定することが可能に
  • 通常のアップデートをアトミックアップデートに変換する、新しいAtomicUpdateProcessor
  • zip圧縮されたconfigsetをアップロードできるUPLOADコマンドの追加
  • ノードをまたいでレプリカを移動することのできるMOVEREPLICAコマンドの追加
  • STATUSコマンドで各コアのコレクションの詳細情報を出力することが可能に
  • bin/solr、bin/solr.cmdからの起動時にBasic認証の設定が可能に
  • default及びexampleのコレクションでWordDelimiterGraphFilterFactoryとSynonymGraphFilterを採用
  • キャッシュの統計をmetrics APIを使って表示
  • CloudSolrClientがSolrインスタンスのURLを指定して初期化可能に
  • PointFieldsがグルーピング、CollapseQParser, ExpandComponentをサポート
  • JSON Facet APIに分散と標準偏差の集計機能を追加
  • JSON Facetのjoinでクエリ時にdomainを交換することが可能に
  • 複数の値を持つタプルを、1つの値を持つ個別のタプルに変換するCartesianProductStreamの追加
  • 基本的な算術計算(pow, mod, ceil, floor等), 日時(hour, minute, day等), uuid, correlation, regress, predict, covariance, convolution, normalizeのStreaming Evaluatorを追加
  • shuffle, echo, eval, timeseries, let, get, tupleのStreaming Expressionを追加

リリースの詳細と Lucene ダウンロードについて

すべての新機能および変更点に関しては CHANGES.txt を参照してください。 http://lucene.apache.org/solr/6_6_0/changes/Changes.html

現在の最新の Lucene ダウンロードについては下記 URL を参照して下さい。 http://lucene.apache.org/solr/mirrors-solr-latest-redir.html


トレーニングコース

ロンウイットのトレーニングは、Lucene/Solrの経験豊富なコミッターの
監修のもと開発されたハンズオン(実習)形式のコースです。

セミナー

ロンウイットのApache Software Foundationコミッターが、情報検索の基礎、自然言語処理、そして、ユーザにとっての効果についてご説明させていただきます。