INFORMATION
テクノロジ

Apache Solr 7.3.0 が公開されました!

Apache Solr 7.3.0 が 2018 年 4 月 5 日に公開されました。

Solr は Apache Lucene プロジェクトによって手がけられた全文検索サーバです。

強力な全文検索に加え、ハイライト、ファセット検索/分析、空間検索、多彩な REST API に加え、パラレル SQL をその主な特長としています。 Solr はエンタープライズ品質の安全性と高いスケーラビリティを誇り、フォールト・トレラントな分散検索/インデックス作成を可能にし、世界最大規模の多くのインターネットサイトで検索とナビゲーションを提供しています。

今回行われた主なアップデート内容を以下に記します。

主なアップデート – バグ修正,機能強化

  • OpenNLPを利用した固有表現抽出と言語判別に対応する、新たなupdateRequestProcessorが追加されました。
  • ある一定期間ごとに自動的にコレクションを作成することができるようになりました。
  • multiValued=trueのインデクシングされていないフィールドを指定したソート処理が可能になりました。
  • TextFieldのようなAnalyzerを通したインデクシング・検索処理と、StrFieldのようにソート・ファセット処理双方に対応したSortableTextFieldが追加されました。
  • 新たなStreaming Evaluatorが追加されました。
  • SolrCloudのリーダー・レプリカ間の通信が途絶した場合のリカバリ処理が改善されました。
  • SolrCloudのautoscaling処理が改善され、Metrics APIの値、あらかじめ設定されたスケジューリング、1分間のクエリ量の平均値によってautoscaling処理のトリガーを設定できるようになりました。
  • 統計情報をPrometheusに出力することができるようになりました。
  • parent、childクエリパーサーを利用した際の検索結果に対してフィルターがかけられるようになりました。
  • fqパラメータや、タグ付けされたfqパラメータの影響の除去が可能なfilterクエリパーサーを追加しました。
  • Java 10でのSolrの動作をサポートしました。
  • contrib/ltrにNeuralNetworkModelクラスを追加しました。

リリースの詳細と Solr ダウンロードについて

すべての新機能および変更点に関しては CHANGES.txt を参照してください。 http://lucene.apache.org/solr/7_3_0/changes/Changes.html

Solr 7.3.0 のダウンロードについては下記 URL を参照して下さい。 http://www.apache.org/dyn/closer.lua/lucene/solr/7.3.0


トレーニングコース

ロンウイットのトレーニングは、Lucene/Solrの経験豊富なコミッターの
監修のもと開発されたハンズオン(実習)形式のコースです。

セミナー

ロンウイットのApache Software Foundationコミッターが、情報検索の基礎、自然言語処理、そして、ユーザにとっての効果についてご説明させていただきます。