INFORMATION
テクノロジ

Apache Solr 7.7.0 が公開されました!

Apache Solr 7.7.0 が 2019 年 2 月 11 日に公開されました。

Solr は Apache Lucene プロジェクトによって手がけられた全文検索サーバです。

強力な全文検索に加え、ハイライト、ファセット検索/分析、空間検索、多彩な REST API に加え、パラレル SQL をその主な特長としています。 Solr はエンタープライズ品質の安全性と高いスケーラビリティを誇り、フォールト・トレラントな分散検索/インデックス作成を可能にし、世界最大規模の多くのインターネットサイトで検索とナビゲーションを提供しています。

今回行われた主なアップデート内容を以下に記します。

主なアップデート – バグ修正,機能強化

  • 少なくとも FacetStream,StatsStream,TimeSeriesStream を SolrJ で使用する時に GET メソッドの上限を超えてしまう問題があったため,以下のように強制的に POST メソッドで送信できるようになりました。 QueryRequest(parameters, SolrRequest.METHOD.POST)
  • SolrCore のリロードに失敗した際、 SolrCore が閉じない問題が修正されました。
  • Solr の管理画面にて、以下のスペルチェック機能に関するオプションを指定しても、クエリーに反映されないエラーを修正しました。
    • spellcheck.build
    • spellcheck.reload
    • spellcheck.onlyMorePopular
    • spellcheck.extendedResults
    • spellcheck.collate
    なお、その他のスペルチェックに関するオプションは、正常にクエリーに反映されています。
  • SolrCloud 環境でリモートからクエリを投げた際に SolrCloud の認証ステップを正しく経ず,期待する結果とならない問題に対応しました。
  • Solr を SuSE 系のリナックス(SLES、OpenSuSEなど)にインストールしようとすると、"Script requires the 'service' command"というエラーが出てインストールが止まってしまう問題を修正しました。
  • 現在の Solr start script にて、誤った変数名SOLR_SSL_KEYSTORE_TYPEを使っていました。これにより、スタートアップ時に key store type が正しく設定されない問題がありました。正しい変数名 SOLR_SSL_KEY_STORE_TYPE を使うことにより、key store type を適切に設定できるようになりました。
  • JSONの ‘terms’ ファセットに、’prelim_sort’ オプションが追加されました。
  • Solr の管理画面に新しくログインページが追加されました。このログイン機能では、Basic Auth と kerberos 認証がサポートされています。
  • シャードのホワイトリストをマスター/スレーブに設定できるようになりました。今までのマスター/スレーブクラスターの場合、クラスター内のすべてのノードとシャードを追跡する ZooKeeper はありませんでした。そのため、ユーザーは分散検索のために ‘shards’ パラメーターを手動で管理していました。今回の追加で、どのシャードを要求できるかのリストを構成するオプションが追加されました。

リリースの詳細と Solr ダウンロードについて

すべての新機能および変更点に関しては CHANGES.txt を参照してください。 http://lucene.apache.org/solr/7_7_0/changes/Changes.html

Solr 7.7.0 のダウンロードについては下記 URL を参照して下さい。 http://www.apache.org/dyn/closer.lua/lucene/solr/7.7.0


トレーニングコース

ロンウイットのトレーニングは、Lucene/Solrの経験豊富なコミッターの
監修のもと開発されたハンズオン(実習)形式のコースです。

セミナー

ロンウイットのApache Software Foundationコミッターが、情報検索の基礎、自然言語処理、そして、ユーザにとっての効果についてご説明させていただきます。