INFORMATION
テクノロジ

Apache Solr 8.4.0 が公開されました!

Apache Solr 8.4.0 が 2019 年 12 月 29 日に公開されました。

Solr は Apache Lucene プロジェクトによって手がけられた全文検索サーバです。

強力な全文検索に加え、ハイライト、ファセット検索/分析、空間検索、多彩な REST API に加え、パラレル SQL をその主な特長としています。 Solr はエンタープライズ品質の安全性と高いスケーラビリティを誇り、フォールト・トレラントな分散検索/インデックス作成を可能にし、世界最大規模の多くのインターネットサイトで検索とナビゲーションを提供しています。

今回行われた主なアップデート内容を以下に記します。

主なアップデート

  • パッケージマネージメントシステムが導入されました。
    これにより、プラグインのデプロイやアップデートが簡単に行えるようになります。
    また、パッケージマネージメントシステム導入に伴い以下の機能が追加されました。
    • Zookeeper に packages.json が追加され、コンフィグを保管できるようになりました。
    • packages.json を編集するためのAPIが追加されました。
    • パッケージマネージメントに関するクラスをパッケージクラスローダーから
      次のシンタックスを使うことで呼び出せるようになりました。
      • <package_name>:<fully.qualified.ClassName>
  • 以下の機能を追加/無効化したことにより、よりセキュアになりました。
    • セキュリティに関する HTTP ヘッダー(Content-Security-Policy)が設定されました。
      これにより、XSSやデータインジェクション攻撃等の特定の攻撃を検知し、影響が軽減することが期待されます。
    • VelocityResponseWriter に制限をかけました。
      これにより、信用できるコンフィグセットのみが描画されるようになりました。
    • 次のデフォルト設定が無効になりました。
      今後これらの設定を使いたい場合は、configset を編集するか、Config API を使用して、設定してください。
      • solr-cell, clustering, velocity, LTR, Language Identifier
        に関するライブラリーを追加する設定の無効化
      • Velocity Response Writer
      • XSLT Response Writer
      • Term Vector Component
      • 次のハンドラーが solrconfig.xml から削除されました。
        • /browse ハンドラー
        • /tvrh ハンドラー
        • /update/extract ハンドラー

リリースの詳細と Solr ダウンロードについて

すべての新機能および変更点に関しては CHANGES.txt を参照してください。
https://lucene.apache.org/solr/8_4_0/changes/Changes.html

Solr8.3.1 のダウンロードについては下記 URL を参照して下さい。
http://www.apache.org/dyn/closer.lua/lucene/solr/8.4.0


トレーニングコース

ロンウイットのトレーニングは、Lucene/Solrの経験豊富なコミッターの
監修のもと開発されたハンズオン(実習)形式のコースです。

セミナー

ロンウイットのApache Software Foundationコミッターが、情報検索の基礎、自然言語処理、そして、ユーザにとっての効果についてご説明させていただきます。