INFORMATION
テクノロジ

Apache Solr 8.6.0 が公開されました!

Apache Solr 8.6.0 が 2020 年 7 月 15 日に公開されました。

Solr は Apache Lucene プロジェクトによって手がけられた全文検索サーバです。

強力な全文検索機能を備え、ハイライト、ファセット検索/分析、空間検索、多彩な REST API に加え、パラレル SQL をその主な特長としています。 Solr はエンタープライズ品質の安全性と高いスケーラビリティを誇り、フォールト・トレラントな分散検索/インデックス作成を可能にし、世界最大規模の多くのインターネットサイトで検索とナビゲーションを提供しています。

今回行われた主なアップデート内容を以下に記します。

主なアップデート

  • Solr リファレンスガイドのデザインが新しくなりました。
  • クロスコレクションジョイン(Cross-Collection Join)クエリーパーサーが追加されました。
    これにより、異なる shared や nodes に対してでも Join クエリを実行できるようになりました。
    当該クエリパーサーについての説明は、リファレンスガイドのOther Parsersにあります。
  • 正確なヒット件数が必要ない場合、いくつかのクエリにおいて、BlockMax WAND アルゴリズムを使うことにより、検索時のパフォーマンスが向上しました。
  • パッケージマネージャーについて、コアコンテナ(CoreContainer)レベルのプラグインがサポートされました。
  • HealthCheckHandlerは、すべてのコアのステータスが良好だった場合に、「OK」を返却するようになりました。(それ以外の場合は、「503 UNAVAILABLE」を返却します。)
  • Zookeeperディレクトリ内のコンテンツ確認と、Zookeeperのデータを読み込むためのAPI /api/cluster/zk/* が追加されました。
  • Solrの管理画面に、新しくセキュリティ用の画面が追加されました。
  • クエリDSLに、{param:ref} と {bool: {excludeTags:””}}の書式が追加されました。
  • ストリーミングエクスプレッション(Streaming Expression)について、以下の変更がありました。
    • パーセンタイル・標準偏差(standard deviation)を求めるための集計関数が
      統計・ファセット・タイムシリーズに追加されました。
    • /export ハンドラーに、ストリーミングエクスプレッションが追加されました。
    • ストリーミングエクスプレッションがより効率的・正確で高いカーディナリティを保つように改善されました。

リリースの詳細と Solr ダウンロードについて

すべての新機能および変更点に関しては CHANGES.txt を参照してください。
https://lucene.apache.org/solr/8_6_0/changes/Changes.html

Solr8.6.0 のダウンロードについては下記 URL を参照して下さい。
http://www.apache.org/dyn/closer.lua/lucene/solr/8.6.0


トレーニングコース

ロンウイットのトレーニングは、Lucene/Solrの経験豊富なコミッターの
監修のもと開発されたハンズオン(実習)形式のコースです。

セミナー

ロンウイットのApache Software Foundationコミッターが、情報検索の基礎、自然言語処理、そして、ユーザにとっての効果についてご説明させていただきます。